お口の健康

キシリトールの働きは超優秀!歯医者でいつも虫歯を指摘される方必見です!

スポンサーリンク

悩める男性
眠たい…だけどこの仕事終わらせないと今日は帰れない…
悩める女性
レポートの締め切り近いのに全然やる気が起きない…

こんな風にリフレッシュしたいとき、集中したいとき、眠気を覚ましたいときありますよね。

あなたは何をしますか?

多くの人はガムやタブレットを食べて眠気を覚ましたりしますね

野球選手もリラックスするの為に、ガムを噛んでる人が多いんです。

ガムやタブレットに入っているキシリトールですが、なんとなく歯に良いイメージはありますよね。

では、そのキシリトールの働きはわかりますか?

しーな
今回はキシリトールの嬉しい働きについてお話しします。

いつも歯医者で虫歯を指摘されて悩んでいる方にぜひ読んでいただきたいです!

キシリトールの働き

①虫歯になりにくい

虫歯になるしくみは、下記の通りです。

メモ

虫歯菌であるミュータンス菌が糖分をエサにして酸を出す


この酸がエナメル質を溶かし、虫歯へと繋がる。

キシリトールは糖分の一種です。

同じ糖分ですが、キシリトールはミュータンス菌のエサになっても、酸を出させません

またキシリトールを食べたミュータンス菌は、活動量が落ちて弱ります。

結果的に虫歯になりにくくなるのです。

②虫歯になりかけた歯を治す

お口の中では食事の度に、脱灰と再石灰化が繰り返されています。

メモ

脱灰:虫歯菌が酸を出して、エナメル質の表面が溶ける

再石灰化:唾液中のカルシウムやリンでエナメル質を修復する

再石灰化が追い付かず、脱灰が進むと虫歯になります。

キシリトールは、唾液中のカルシウム濃度を高める働きがあります。

唾液だけでも再石灰化は出来ますが、キシリトールがさらに助けてくれるのです。

初期虫歯であれば、再石灰化して治ることもあります。

注意

大きくなってしまった虫歯は自然には治らないので、歯医者へ行きましょう!

キシリトールの摂り方と効果

虫歯予防のための、シリトール摂取は5~10gとされています。

虫歯予防の効果を得るには、1日必要量(5~10g)を3回に分けて3ヵ月以上続けるのが効果的です。

これは3ヵ月以上経つと虫歯菌が少なくなり、お口の環境が良くなるからです。

3ヵ月も続けるのは大変と感じるかもしれません。

ですがキシリトール配合の多いガムを選んで噛むだけで、虫歯リスクが減らせるのです。

しかも1度定期的に摂取を続けていれば、その後定期的に摂取してた期間の2倍効果が続くと言われています。

ココがポイント

6か月間の定期的な摂取で、1年間虫歯菌が少ない状態が続きます。

悩める女性
ではキシリトールさえ摂っていれば虫歯は減りますか?
しーな
いいえ、虫歯予防の基本は毎日の歯磨きです。

キシリトールで歯の汚れは取れないので、補助的なものと思ってください。

キシリトールって安全なの?

キシリトールは砂糖に近い甘さを持つ天然の甘味料です。

イチゴなど多くの果物や野菜に含まれており、人体の中でも作られます。

しーな
血糖値に影響を与えないので、糖尿病患者の方でも安心して摂取出来ますよ

ただ、カロリーは砂糖の75%はあります

摂りすぎはカロリーオーバーになるので注意です!

人工的に作る場合は、白樺やトウモロコシの芯を原料にしています。

アメリカでは1日に何グラムでも摂っても良いと言われており、1日平均約67gを2年間摂取し続けても人体に悪影響は出ていないと研究結果で出ています。

虫歯予防のためのキシリトール摂取は5~10g程度なのでさらに安心ですね。

もちろん妊娠中の方やお子さんが食べても全く問題はありません

注意

人によっては大量に摂るとお腹がゆるくなる場合もあるみたいなので、様子を見ながら摂りましょう。

なぜキシリトールはガムやタブレットなのか?

悩める女性
1日に何gでも摂って良いなら全部の砂糖をキシリトールに変えれば良いのでは?

しーな
キシリトールはお口の中で、長時間留まる方が効果的なんです。

ケーキやクッキーなどのお菓子にキシリトールを入れても、噛んだらすぐに飲み込んでしまいますよね。

すぐに飲み込まずに、お口に留めるガムやタブレットが最適なのです。

ガムだと1度に15~20分ほど噛むのがお口の中全体に行き渡るので、効果的であると言われています。

ちゃんと確認しよう!キシリトール配合の罠!

キシリトール配合の物と言っても、糖類で数%でも入っていたらキシリトール配合となります

虫歯予防だと、キシリトールは50%以上含まれていることが望ましいとされています。

何%か書いていない場合は栄養成分表を見て、炭水化物とキシリトールの量がより近いものを選びましょう

ただ、キシリトールが50%配合ということは、残りの50%は別の糖分ということになります。

キシリトール以外の糖分は虫歯の原因になります

せっかくキシリトールを摂るなら、他の糖分は出来るだけなくした方が効果的です。

歯科医院でキシリトールガムを売っているところもあります。

その場合はキシリトール100%のことが多いので、安心してください。

今ではネットで何でも買える時代なので、ガムのために歯医者へ行きたくない!という方はネットでの購入がおススメです。

しーな
キシリトール100%ガムだと1日4粒程度で必要量が摂れますよ!

まとめ

キシリトールの働きをざっとまとめると、

ポイント

・虫歯になりにくい
・虫歯になりかけた歯を治す
・長期間の摂取で虫歯菌を減らす
・甘いのに糖尿病に影響がない(カロリーはあるので注意)
・何g摂っても良いと言われるほど安全(人によってはお腹がゆるくなります)

キシリトールの働きってすごい!と思いませんでしたか?

あくまでも補助的なもの、歯磨きがメインと、いうことを覚えておいてくださいね。

しーな
長く使えばその倍の期間、虫歯菌を長く減らせるのが私的にはポイント高いです。

毎回歯医者へ行くと虫歯を指摘されて悩まれている方、一度続けてみてはいかがでしょうか。

それでは。

スポンサーリンク

-お口の健康

© 2021 しーなブログ