お口の健康

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングどっちがおススメ?

スポンサーリンク

悩める女性
歯が黄ばんでるのが悩みなんです
悩める男性
ホワイトニング興味あるけどよくわからない…

ホワイトニング興味ある方は男女や年齢を問わず、増えています。

ホワイトニングやりたいけど種類がわからない!という方に解説いたします。

この記事を読むとわかることはこちら。

ポイント

  • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い
  • それぞれのメリット・デメリット
  • ホームホワイトニングの体験談
  • どちらがオススメか

ホワイトニング自体の安全性やデメリットは他の記事で書いていますので、興味ある方はこちらもチェックしてみてください。

オフィスホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングです。

濃度の高い薬剤を使用するため、薬剤が歯茎につかないように材料で保護してから薬剤を歯に塗ります。歯茎や粘膜に触れると炎症やただれが起きます

薬剤を塗り、15~20分ほど時間を置きます。(薬剤によっては光照射します)

これを2、3回繰り返し行います。

トータル1時間~1時間半ほどかかります。

値段は医院にもよりますが、1回15000~30000円ほどです。(自費診療なので高額です)

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングは名前の通り、家で行うホワイトニングです。

家で行うにはマウスピースと薬剤が必要なので、ホームホワイトニングを行ってる歯科医院へ行きましょう。

ホームホワイトニングのみなら歯科医院へ通う回数は、マウスピースの型取りと受け取りの2回です。

薬剤はオフィスホワイトニングより濃度が低くなります

薬剤をマウスピースにちょこっとつけて装着し、時間を置きます。

最初は数時間から慣らし、慣れたら寝てるときにつけるのもOKです。

薬剤によっては長時間の装着はNGなものもあるので、必ず先生や歯科衛生士に確認してください。

値段は医院にもよりますが、15000~20000円ほどです。

ホワイトニング用のマウスピースが既にある人は、薬剤の購入だけなので2000~5000円ほどです。

注意ポイント

ホワイトニング用のマウスピースと、歯ぎしり防止用やスポーツ用のマウスピースは別物なので使用しないでください!

それぞれのメリット・デメリット

オフィスホワイトニング

ポイント

◎回数が少ない(期間が短い)
◎濃度が高いのですぐに効果が出やすい
色の後戻りが比較的早い
✕施術中は同じ姿勢で長時間いなければいけない
✕濃度が高い分しみるなど症状が出やすい
✕白さに不満があれば回数かかる(お金がかかる

ホームホワイトニング

ポイント

◎お家で好きな時間に出来る(薬剤によっては寝てるときでもOK)
◎薬剤がある分は満足いく白さになるまで続けられる
色の後戻りが比較的遅い
✕濃度が低いので効果が実感できるまで期間がかかる(数週間)
✕マウスピースが少し大きいので違和感がある

それぞれのメリット・デメリットは以上です。

歯科医院によっては、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングの両方を行う「デュアルホワイトニング」というものもあります。

デュアルホワイトニングの特徴はこちら。

ポイント

効果を早く実感できる(オフィスホワイトニング)
白さを持続できる(ホームホワイトニング)
料金が高い(2つを組み合わせるので30000~50000円ほど)
✕薬剤を多く使う分しみる可能性がより高い

ホームホワイトニングの体験談

ちなみにしーなは1年ほど前に、ホームホワイトニングをしていました。

その時に感じたことをお話ししますね。

症状

・マウスピース使用中は痛み・しみるのはない

・外した後は歯がむず痒い症状あり

・冷たい物、熱い物、歯磨きでしみる

・下の歯の方がしみるのが強かったので、途中から上だけにした

しみる症状は丸1日はありましたが、翌日にはおさまってました。

下の歯は昔から先端が欠けてるところがあるので、そこがしみたのかなと思います。

上をメインに行っていたので、上下で色の違いは出ていました。

効果はどうか

・上を多めにつけてたので、上は白くなった
・1年後の今も上だけちょっと白い

久しぶりに会う友達や、歯科医院の同僚から「歯が白くなったね」とか「綺麗な白い歯だね」と褒められることが増えました!

現在は1年経っているので多少の後戻りはありますが、完全に戻ってはいません。

使用感

・マウスピースを上下いっぺんにつけると口が上手に閉めれない
・マウスピースが歯茎まで覆っているので、少し当たって痛む

現在ホームホワイトニング欲が出て、1度睡眠中につけたら丸1日歯がしみるようになりました(笑)

私は寝てるときに歯ぎしりをしてます。

歯がすり減ってるところが一部あるので、それが薬剤がしみる原因かなと思います。

どちらがオススメ?

ホワイトニングを選ぶときは、自分がどう白くなりたいかを考えて選ぶと良いと思います。

効果をすぐ実感したいならオフィスホワイトニング

効果を長続きさせたいならホームホワイトニング

金銭的に余裕があり、良いとこ取りしたいならデュアルホワイトニング

どれも永久的なものではありません

ホームホワイトニングは型取りをしますので、型取りが苦手なら避けた方が良いでしょう。(子供大人関係なく型取り苦手な人は一定数います)

個人差はありますが、私はホームホワイトニングで白くなったので満足しています

歯の色が明るくなると、歯を見せたくなってより笑顔が増えました(笑)

まとめ

オフィスホワイトニングは、

ポイント

・回数分金額がかかるけど、期間は短い
・効果出るの実感しやすいけど、後戻りも早い

ホームホワイトニングは、

ポイント

・家で出来るけど、期間がかかる
・何回でも出来るけど効果の実感は低いかも
・でも後戻りは比較的遅い

それぞれ良いところはありますので、自分のライフスタイルや歯の状態に合わせて選んでくださいね。

一時期しみやすくなるのは難点ですが、白くなってからは嬉しさが勝ります

ホワイトニング興味ある方はお近くの歯医者さんで探してみてください。

それでは。

スポンサーリンク

-お口の健康

© 2021 しーなブログ