お口の健康

高い矯正治療が無駄になる可能性が…綺麗な歯並びを保つためには?

スポンサーリンク

こんにちは、やっと矯正治療が終わったしーなです!

ブラケット治療が終わったからと言って、矯正治療自体が終わるわけではありません。

綺麗な歯並びは、ブラケット治療後が勝負なんです!

悩める女性
数年間ブラケット治療頑張ったのに、まだ終わりじゃないの…?
しーな
ブラケット治療終了後は、後戻り防止の為の期間に入ります。

後戻りを防ぐには?

矯正装置であるブラケットを外した時から、歯は元の位置に戻ろうと動きます

後戻りを防ぐために、保定装置(リテーナー)をつけます。

保定装置は数種類あり、歯科医院によって作るものが異なります。

  • 固定式リテーナー(前歯の裏でワイヤーを貼りつけ)
  • 取り外し式リテーナー
  • マウスピース

私は歯の裏側にワイヤーを直接つける、固定式のリテーナーでした。

この貼りつけるタイプのリテーナーだと、後戻りしやすいと考える先生もいます。

その場合は取り外し式のリテーナーを勧める先生もいます

こちらだと自分で取り外しが出来てしまうので、使わない人もいるのが欠点です。

私は固定式のリテーナーの治療が終了したので、寝るときだけマウスピースをつけるよう言われました。

マウスピースをリテーナーに使っている矯正歯科もあります。

しーな
上下いっぺんにいれると口がいっぱいになりますが、慣れてきます。

どれくらいの期間リテーナーを使うのか?

保定装置(リテーナー)は、最低でもブラケット治療と同じ期間使用した方が良いです。

2年間ブラケット治療をしていたら、リテーナー期間も最低2年は必要です。

ブラケット治療と違い、頻繁に矯正歯科へ通う必要はありません。

しーな
私は4年間ブラケット治療をしていたので、固定式のリテーナーをさらに4年間つけてました。

つい先日、固定式のリテーナー期間を終えました。

私の通ってる矯正歯科では、通う治療は終了し、あとはマウスピースを使って後戻りしてないか自分で確認しなければいけません。

もし後戻りがあれば、マウスピースや取り外し式のリテーナーは入れるのがきつくなります

きつく感じたらリテーナーをより長い時間使うことが必要です。

入れて痛いからといって使わないでいると、どんどん後戻りが進んでしまいます。

せっかくの矯正治療が無駄になってしまうのです。

固定式リテーナーを外した、その後…

私は先日、4年間つけてた固定式リテーナーを外しました。

4年間もリテーナーつけていたら、もう安心!と思っていました。

外してから最初の食事で感じたことは、

しーな
歯が動いてる…!!

矯正治療をしてから、自分の歯が動く(移動する)感覚がわかるようになりました。

物を噛むと下の前歯が少し動くような感覚があったのです。

4年間ずっと固定式のリテーナーをつけていても、歯は後戻りします。

その日の夜から、マウスピースを上下つけて寝る生活が始まりました。

(元々歯ぎしり防止で、上のマウスピースは使ってたので慣れています)

矯正歯科のマウスピースは、後戻りしないようにきつく作られています

最初の3日間ほどは入れるときと、入れてから数十分は矯正治療で歯を動かしてる時のような痛みがありました…。

痛みがあるということは、その分歯が後戻りしたということです。

2週間ほど経つと、すんなりマウスピースがつけれるようになりました。

今後マウスピースをつけても痛みがないようになったら、2日に1回、3日に1回…という風に頻度を減らしていきます

しーな
最終的には1ヵ月に1度入れてみて、痛みがないことが目標と言われましたが、道のりはまだまだ遠そうです…。

リテーナーを使わなかった人の末路

私は前職場が矯正歯科もやっており、多くの患者さんを見てきました。

その中にはリテーナーをきちんと使ってない人ももちろんいます。

一例として紹介します

元々出っ歯が気になっていて、矯正治療を始めた若い女性。

2年間のブラケット治療を終え、マウスピースのリテーナーをお渡ししました。

その時に次の注意事項を伝えました。

  • マウスピースは最低でも寝てる時は使うこと
  • 出来れば食事の時以外はマウスピースを付けてほしいこと
  • 後戻りしていないか確認するために、1年間は3ヵ月おきに来てほしいこと

マウスピースをどれくらい使っていたかわかりませんが、次にこの方が来院したのは丸1年後でした。

歯並び自体は綺麗なままだったのですが、前歯だけ出っ歯に戻っていたのです。

マウスピースは入らなくなったので、使っていないとのことでした。

リテーナーを使っていなかったのは、患者さん自身の責任です。

またブラケット治療をするには、金額がかかることを伝えるとやらないとのことでした。

もう1度リテーナーであるマウスピースを作り、終わりました。

出っ歯に戻ってしまった歯並びですが、それ以上また歯並びが悪くならないようにするためです。

リテーナーは使わないと本当に歯並びが戻ってしまいます。

高い矯正治療代を無駄にしないためにも、リテーナーはしっかり使ってほしいです。

まとめ

「ブラケット治療が終わる=矯正治療終わり」ではありません。

むしろ保定期間(後戻り防止期間)が、その後の綺麗な歯並びを決める大切な時間です。

ブラケット治療の煩わしさから解放され、終わった気分になるのはとてもよくわかります。

しかしここでリテーナーをサボってしまうと、今までの頑張りとお金が無駄になってしまうのです。

せっかくの頑張りや、高い治療費を無駄にしたくありませんよね。

リテーナーは最低でもブラケット治療をしてた期間しなければいけません。

どうしてもめんどくさくて、使わない日が3日続くとずっと忘れてしまいます。

リテーナーの装着には1分とかかりません。

面倒な気持ちはわかりますが、毎日つけることでより綺麗な歯並びを保てます

せっかく歯並びを綺麗にしたのですから、綺麗なまま保てるようにしましょう。

それでは。

スポンサーリンク

-お口の健康

© 2021 しーなブログ