恋愛

マッチングアプリはうまくいかない?3つ掛け持ちして彼氏ゲット出来ました!

スポンサーリンク

社会人になってから、異性との出会いが激減してませんか?

私は社会人になってから、出会いは0でした。

前職場は毎日100人弱の患者が来ていたのですが、患者さんとの出会いがあるはずもなく…。

職場恋愛という雰囲気でもありません。

(歯科医師とは恋愛という感じでは全くありませんでした)

職場と家の往復の生活で出会う場がない!と悩んでいる方。

マッチングアプリを使ったことはありますか?

私は過去2回、お世話になりました。

今回は複数掛け持ちしてたお話しなので、どちらかといえば女性向けな記事になってます。

こんな方におすすめ

  • 出会いがなさすぎるのが悩み!という方
  • マッチングアプリ興味あるけど、怖くないか不安!という方
  • 複数やってもいいけど、出会えるのか不安な方

出会いがないなら、まずマッチングアプリやってみませんか?

出会いの数で言えば、マッチングアプリが一番です。

合コンをしても数人としか出会えませんし、参加してる人が合う人とは限らないですよね。

マッチングアプリで出会う人も性格の合う合わないはありますが、短時間で多くの人を見ることが出来ます

女性は登録無料で出来るものが多いです。

2~3個掛け持ちすることで、出会える可能性がさらに上がります。

やり取りするのが怖い気持ちがあれば、どんな男性がいるか見るだけでも無料です。(ある程度の登録は必要ですが写真はまず載せなくてもOK)

悩める女性
マッチングアプリって怖いイメージあるから踏み出せない…
しーな
もちろん中には遊び目的な人がいるのも事実です。

不特定多数の人がいるので、中には危険な人もいます

1度お会いした人で、「ちょっと(ホテルで)休憩していかない?」と誘う人もいました。(丁重にお断りしてます)

本当にこんなこと言う人いるんだな…と思いました

初めて会う時は昼間にする」、「人の多そうなところで会う」、など決め事をして自分で身を守りましょう。

私がやり取りしてた中で危険な人はその一人だけでした。

なんで複数掛け持ちした方が良いの?

女性は登録無料で、メッセージなども自由に出来ることが多いです。

しかし男性側は無料で登録出来ても、メッセージのやり取りなどは有料になります。

男性側は料金が発生してしまうので、1つのアプリでとことん探す人が多いのです。

(男性の中にも掛け持ちしてる人はいますが)

ということは、違うアプリにもっと自分のタイプの人がいる可能性がありますよね。

複数登録することで、自分に合いそうな人と出会える確率をアップさせましょう。

またアプリによって平均年齢の違いがあったり、婚活に対しての本気度の差があります。

やってみて合わなかったら、そのサイトは放置するというのも一つの手です。

ポイント

マッチングアプリは、とにかくたくさんの人と出会えるので効率が大事!

3つのサイトを掛け持ちして、彼氏が出来ました!

しーな
私はペアーズomiaiwithの3つのアプリを掛け持ちしていました。

それぞれの特徴をお話しします。

①ペアーズ

ペアーズの特徴はこちら。

メモ

年齢層:20代前半~30代と幅広い

累計登録人数:1000万人

特徴:出会い>婚活の人が多い(婚活は3~4割くらいなイメージでした)

ペアーズは3つのうち登録者数が一番多く、年齢層も幅広いです。

中には年下大学生からもいいねがきました。

婚活、というよりは「とにかく出会いたい!」という若い人が多いですかね。

ですが中にはちゃんと婚活してる人もいるので、その辺りはプロフィールを見てチェックしましょう。

しーな
現在同棲している彼氏とは、ペアーズで出会いました!

ペアーズが気になる方はこちらから。(公式サイト)

pairs3

②omiai

omiaiの特徴はこちら。

メモ

年齢層:20代後半~30代全般(ペアーズより平均年齢高め)

累計登録人数:430万人

特徴:婚活への意識が高めな人が多い

omiaiはペアーズよりも年齢層が高く、利用者は結婚への意識がより高まってる感じがありました。

中には60代の方からもいいねを頂きました。

omiaiは、国内で3番目に登録者数が多いマッチングアプリです。

使ってた当時は20代半ばだったのですが、20代よりも30代の方が多かったです。

年の差は3歳以内が理想だったので、私には少しだけ年齢層は高めでした。

③with

withの特徴はこちら。

メモ

年齢層:20代がメイン、たまに30代

累計登録者数:200万人

特徴:メンタリストDaiGo監修の性格診断や心理テストあり

withでは、正直あまり活動していませんでした。

東京だと登録者数が多いと思いますが、地方になると他の2つと比べ人数がかなり少ないです。

メンタリストDaiGoによる、性格診断や心理テストによるマッチングが売りです。

質問が抽象的で自分の回答が曖昧なことが多かったので、性格診断によるマッチングは信用してませんでした(笑)

まとめ

今回はマッチングアプリについて書きました。

ポイント

  • 女性は無料なので、複数掛け持ちが出会える確率アップ!
  • 多くの異性を見るなら、マッチングアプリが手っ取り早い!
  • アプリによって特徴があるので、自分の求めるものを選ぶ!

掛け持ちして疲れたら、1度お休みしても大丈夫です。

無料なのでお金はかかりません。

必要なのは、登録する気力だけです。

現在マッチングアプリで恋人ができたり、結婚をする人も多くいます。

私の姉もマッチングアプリで出会い、結婚しました。

親世代は理解してくれる人は少ないかもしれませんが、マッチングアプリでの恋愛・結婚は全く珍しくありません

(幸い私の両親は、出会い方に興味なかったみたいで何も言われませんでした)

出会いがないと嘆く時間を、自分から恋人を探し出す時間に変えてみませんか?

一歩動き出すことでなにか変わるかもしれません。

それでは。

pairs3

スポンサーリンク

-恋愛

© 2021 しーなブログ