恋愛

男性看護師の魅力とは?付き合ってわかったメリット6選!

スポンサーリンク

私の現在同棲中の彼氏は、看護師です。

昔から女性のイメージのある看護師という職業ですが、今は男性看護師も増えています。

実際に2年以上男性看護師とお付き合いしてわかった、メリット・デメリットをお話しします!

良かったら参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • いいなと思っている男性が看護師だった方
  • 現在お付き合いしてる人が看護師の方
  • 恋活・婚活中の方

男性看護師と付き合うメリット6選!

①心がめちゃくちゃ広い

私の彼氏は精神科に勤めています。

患者さんはクセの強い人も多く、毎日がとても大変そうです。

ストレスは多いそうですが、私に対してイライラをぶつけることはありません。

メンタルコントロールがとても上手なのです。

逆に私がイライラしていても上手く受け流します。

彼氏曰く、

「怒っていても解決しないし、そのイライラのエネルギーは全くの無駄。」

「その怒りのエネルギーを他に費やした方が効率的。」

とよく言っています。

私たちはほとんどケンカをしたことがありません。

2年以上付き合っていますが、私が怒っても向こうが感情的になることは少ないです。

②休みが合いやすい

これは私も医療職(歯科衛生士)だからかもしれません

入院施設のある病院は、「土日祝日がお休み」ではありません。

GWやお正月など関係なく、シフトで休みが決められます。

休み希望はある程度通るので、休みは合わせやすいです。

土日祝日が固定でお休みだと合いにくいかもしれませんが、土日どちらかは休みと決まってる病院もあります。

平日にお休みが取りやすいので、出かけてもあまり混んでないし旅行も比較的安く行けます

③収入が安定している

コロナ禍でも今のところ、給料やボーナスに影響はありません。

(病院によっては違いますが)

病院経営が傾かない限り、リストラもありません。

もしリストラがあっても看護師不足の病院は多くあるので、就職先には困りません。

再就職しやすいのが資格職の強みです。

④緊急事態に冷静な対応が出来る

看護師という職業上、緊急時に冷静な対応が求められます。

一般の人よりも、緊急時の対応には慣れています。

なにかあっても、出来るだけ冷静に判断する癖が身についています

私たちは胆振東部地震を経験しているのですが、その時も冷静な対応をしてくれたのをよく覚えています。

⑤夜勤がある時は一人の時間ができる

同棲をしている人の多くは、一人の時間が欲しいという悩みを持っています。

私は同棲始めてから、一人の時間が欲しいと思ったことはありません。

夜勤がある日の夜は、必然的に一人になります。

私が一人の時間が欲しいと思わないのは、夜勤があるおかげかもしれません。

最低でも週に1度は夜勤があります。

ただ一人になりたくない日も、一人になってしまうデメリットでもあります。

⑥結婚・出産後育児に協力してくれる

看護師なので職場で毎日、大人のオムツ交換や入浴介助をしています。

赤ちゃんのオムツ交換は、体が小さい分とても楽だと言っていました。

私は親戚含めても末っ子なので、オムツ交換をしたことがありません。

私より確実に即戦力です。

夜勤がある日の夜はいませんが、次の日の午前には帰宅し、その次の日も必ず休みです。

(2交代の場合シフト上そういう決まりです)

夜勤の勤務時間は長いのですが、一般企業に比べると休みの数は多いのでお家にいる時間は長くなります。

男性看護師と付き合うデメリット5選

①お正月まで仕事の場合がある

メリット②と絡んでくるお休みについてです。

就職先に入院施設があると、年中無休で病院は稼働しています。

土日祝日も、お正月も仕事の場合があります

シフトによるので休みになる場合もありますが、単身者は仕事が入る確率が高いです。

ちなみに私の彼氏は、2年連続で年越し夜勤でした。(大みそかに夜勤)

②大幅な年収アップは見込めない

看護師の収入は安定していますし、多かれ少なかれ昇給もあります。

しかし大企業のような、年齢による大幅なアップは見込めません。

看護師の平均年収は約483万円です。(平均39歳)

男性の年収中央値は約425万円なので、贅沢な暮らしを求めないのなら十分に良い暮らしは出来る額だと思っています。

看護師よりも年収の低い職業や会社もたくさんあります。

メモ

男性の場合年齢によって年収が大幅に違うので、平均値よりも中央値の方が一般的な数値であると言われています。

③女性がメインの職場なので、女性関係が不安

看護師の就業人数の男女比は、男性7.8%女性92.2%と圧倒的に女性が多いです。

男性看護師は職場でも重宝されやすい立場です。

診療科によっては、男女比が半々なところもあります。

彼氏の病院がそうで、男性が半分~少し多いくらいだそうです。

また職場の年齢層が、平均で自分たちよりも5歳以上上なのであまり心配はしていません。

しかし大きい病院は毎年新卒が入りますので、病院によっては不安があるかもしれません

【番外編】看護師にはこんな一面がある人も…

これは完全に人によるので、「看護師だから」というわけではない、というのを前置きさせてください。

看護師は安定した収入があり、20代だと周りよりも年収が高い人が多いです。

ストレスの多い仕事なので、その反動かお金遣いが荒い人が多いそうです。

安定した収入はありますが、貯金がほぼない人もざらにいるそうです。

(歯科衛生士でも貯金がない人は結構いますが)

私の彼氏は倹約家なのですが、趣味やパチンコなどにお金をつぎ込む人も周りには多いようですね。

まとめ

男性看護師と2年以上付き合って感じた、メリット・デメリットをお話ししました。

とにかく言いたいことは、男性看護師はダントツで心が広いです!!

本気で怒っている姿を見たことがあったか、思い出せないくらいないです。

もちろん個々の性格もありますが、看護師という職業上優しい人が多い印象があります。

ちなみに私たちはペアーズというマッチングアプリで出会いました

これがないと出会っていないと思うと、本当にありがたいです。

マッチングアプリでは職種を選択する項目があるので、お仕事がわかりやすくなっています。

職業がすべてではありませんが、参考にしてください。

ペアーズが気になる方はこちらから飛ぶことができます。

   ↓ ↓

pairs2

スポンサーリンク

-恋愛

© 2021 しーなブログ