恋愛 暮らし

家族との暮らし・同棲でのイライラをコントロール!アンガーマネジメントの応用!

スポンサーリンク

家族や恋人と暮らしていると、何気ないイライラが積み重なりますよね。

  • ティッシュごみがゴミ箱でなく、そこら辺に置かれている
  • 部屋が散らかりっぱなし

何気ないイライラでも溜まってしまうと、つい怒ってしまう時がありませんか?

そして怒ってしまったことへの後悔はありませんか?

今日は日常のイライラにも使えるアンガーマネジメントの方法をお話しします。

私はアンガーマネジメントについての講習を受けたことがあります。

取り入れやすそうなポイント3点お伝えしていきます。

こんな方におすすめ

  • 家族やパートナーと暮らしてて、つい怒ってしまうことが多い方
  • 怒りたくないところでも怒ってしまう方

そもそもアンガーマネジメントとは?

アンガーマネジメントとは、

「アンガー=怒り」「マネジメント=コントロール」することです。

これが出来てる人は全く怒らないのか?と思うのかもしれませんが、そうではありません。

自分で怒りをコントロールするので、怒るべきところはちゃんと怒ります

怒り=悪いもの。ではありません。

適切な時に適切なだけ使うことが大事なのです。

その怒りを適切に使うために、アンガーマネジメントが必要なのです。

自分の性格により、怒りの感じやすいポイントが違います。

しーな
気になる人は性格診断もありますよ!

今すぐできる3つのポイント!

アンガーマネジメントは、すぐに実践できるものばかりです。

ポイント

  1. 怒りのレベル分けをする
  2. イライラは自分の理想と現実のギャップから生まれる
  3. 怒りのピークは6秒である

それぞれ解説していきます。

①怒りのレベル分けをする

私はアンガーマネジメントの中で、このやり方が一番効果ありました。

文字通り怒りの程度をレベル分けします。

レベルは10が最大とします。

  • 怒りレベルが1(min)と10(max)のものを考える(あらかじめ考えておく)
  • 起きた怒りはどのレベルか考える

まず怒りLv1と10の出来事を考えます。

Lv1は「テーブルに使用済みティッシュが置きっぱなし」など小さいことで大丈夫です。

Lv10は物に当たってしまったり、例えですが人を殴ってしまいそうな程の怒りの出来事を考えます。

抑えきれないほどの怒りの出来事ですね。

出来れば中間のLvも考えると、アンガーマネジメントしやすいです。

あらかじめ怒りLvを設定しておくと、怒る出来事が起きた時に

「自分の怒りは今どれくらいのLvなのか」

を冷静に考えると意外とそんなLv高くないなと感じ、怒りが収まることもあります。

②怒りは自分の現実と理想のギャップであると理解する

怒り自体の原理を理解するということです。

ティッシュの例で説明します。

理想:ティッシュのごみがゴミ箱へ捨てられている

現実:ティッシュのごみがテーブルの上に置きっぱなしである

自分の理想と現実が違うから、怒りは生まれます。

自分の理想が高いと、怒りも生まれやすいということを理解しましょう。

よく相手を変えるのは難しいと言われていますが、アンガーマネジメントの考え方もそうなります。

相手を変えるのは難しいので、比較的変えやすい自分の考え方を変えましょう。

とはいえ、あまりにも周りのハードルを下げすぎても、自分でなんでもやるということになってしまいますよね。

なので適度に怒ることも大事だと思っています。

③怒りのピークは6秒である

怒りのピークは6秒で過ぎ去るそうです。

怒りが生じてから6秒ただ待ってるのも大変ですよね。

そんな時は、

  • 深呼吸をする
  • 怒りの内容を紙に書いてみる
  • 1~6数えて効果なければ、13ずつ数えるなど意識を逸らす

などがオススメです。

しかし私はこの方法では怒りは収まりませんでした。(笑)

ですがこれはアンガーマネジメントでは有名なものなので一応載せておきました。

①、②の方が私は効果はありました。

まとめ

簡単にできるアンガーマネジメントの方法をお伝えしました。

ポイント

  1. 怒りのレベル分けをする
  2. イライラは自分の理想と現実のギャップから生まれる
  3. 怒りのピークは6秒である

「怒りの原理」を考えるのは大事です。

他人に期待するということが怒りの原理であり、自分の理想は高いのかと思う時もあります。

怒る女性
なんでこんなこともしてくれないの!

と、思う時ももちろんあります!

怒りは0に出来るものではありません

しかし頻度を減らせるように工夫することは出来ます。

誰かと一緒に暮らしていても、ケンカを少なく出来れば雰囲気が良くなります。

アンガーマネジメントは、何も準備することなく取り入れられるものです。

ぜひみなさんも取り入れてみてください!

それでは。

スポンサーリンク

-恋愛, 暮らし

© 2021 しーなブログ