暮らし

ICL手術気になってる方必見!経験談、お話しします。

スポンサーリンク

悩める男性
ICL手術、気になるけど目の手術なんて怖い…
しーな
ICL手術経験者の私が感想をお話しします!

あなたは『ICL手術』聞いたことありますか?

裸眼の方々はに縁のないお話ですが、目が悪い方は聞いたり調べたことがあるかもしれません。

ICLとは眼内コンタクトレンズのことで目の中にレンズを入れて、裸眼視力を回復する手術です。

数年前にタレントの指原莉乃さんがこの手術を行ったことが話題になり、レーシックに続いて認知度が上がりました。

今回はICL手術を受けての感想などお話ししたいと思います。

注意

あくまで私の経験のお話ですので、参考程度にしてください
手術の受ける受けないは個人の決定であり、詳しい話はICL手術を行っている眼科へ行って聞くようにしてください

視力回復はどれくらい?

まずは視力がどのくらい回復したのか気になりますよね。

しーな
右目:0.02 → 1.2

左目:0.05 → 1.2 まで回復しました!

※両目とも2020年8月に健康診断で測定

両目とも1.2まで上がっています!

小学1年生の時にすでに視力1.0切っていたので、約20年ぶりの裸眼視力1.0超えです。

2年経過した現在でも、術後と同じ視力を保っています

手術を受ける前は2年に1度メガネやコンタクトの度数を変える程度に、少しずつ視力の低下がありました。

ICL手術をしたいと思ったきっかけ

私は2018年12月にICL手術を受けました。

手術を受けてから、約2年経とうとしています。

小さい頃から視力が悪く、小学校3年生からメガネ中学校2年生からコンタクトレンズで生活をしていました。

ハードコンタクトを使用していましたが、高校を卒業した辺りからドライアイがひどくなり仕事中はメガネをかけてました。

しーな
コンタクトをつけて30分後には、もう目がカラカラに乾燥するほどドライアイがひどいです。

レーシック手術は兄がしていたこともあり興味ありましたが、下記のデメリットを見て諦めました。

・ドライアイには向かない(ひどくなる)
・視力が悪すぎる人は出来ない
・手術すると角膜を元には戻せない

視力の問題で元々手術は受けれなかったと思いますが、何より角膜が元に戻らないという点が怖いと感じて止めました。

そこでICL手術というものがあることを知りました。

ICL手術では、レーシックのデメリットを全て補っていました。

ポイント

  • レーシックでは不可能な重度の近視も手術可能
  • ドライアイにならない
  • 角膜を削らない

どれも私には魅力的な条件でした。

最悪の場合、レンズを取り出せるのも安心要素だと思います。(お金はもったいないですが)

金額は自由診療のため高額ですが、以下のことと天秤にかけて決めました。

  • コンタクトレンズをつけてる時の不快感(つけた瞬間から外したかった)
  • メガネ生活の不便さ(仕事中ずれる)
  • メガネを外した時の顔の方が好き(近視の為、メガネだと目が小さく見える)
  • 裸眼視力が悪すぎるので温泉などを心から楽しめない
  • 今後かかるメガネ代・コンタクト代の総額
  • メガネの跡が積み重なるとシミになる

ICL手術の金額設定は、病院によって異なります。

私は両眼合わせて、約60万円かかりました

片目で30万円と思うと高く感じましたが、長期的な視点で考えようと思いました。

私は2年に1度ほど、メガネ・コンタクトを度数が合わなくなっていたため買い替えていました。

2年に1度かかる金額

  • メガネの買い替え 1~2万円
  • コンタクトレンズの買い替え 2万円
  • コンタクトケア用品 2年で1~2万円

20年で全部合わせて、50万円は掛かる計算になります

今後メガネ・コンタクトをつけなくていい解放感を考えると、「高いお金を出す価値はある」と考えたので手術を受ける決意をしました。

注意

ICL手術をしても今後視力が落ちる可能性はあります。(コンタクトレンズも度数合わなくなりますよね)
年齢とともに老眼にもなります。

手術を受けるまでの流れ

病院選びはICL手術だけでなく、白内障などの手術も日頃行っている大きい病院を選びました。

手術までの流れ

  1. 手術を受けたい意思を伝え、説明をきく。
  2. 手術を受けることが可能か検査をする
  3. 目の中に入れるレンズの度数を決める
  4. 手術

手術を受けるまでに何度か通院が必要です。

手術前の注意事項として、角膜の形が変化するので一定期間コンタクトレンズを装着できません。

また、手術前の準備として、1日に何回か処方された目薬を点眼しなければいけません。

しーな
私は左目に少し乱視が入ってるため、レンズの度数選びに右目より時間かかりました。

いよいよ手術!手術は怖い?

しーな
人生で1度も手術したことがないしーなです。

正直、めちゃくちゃ怖かった!!

手術自体は、両眼で30分もかかりませんので日帰りで行います。

麻酔は点眼でした。

目を閉じないように固定され、常に水のようなものを流されていてぼやけた状態だったので、何をされてるかはよくわかりません

ぼやけながらも器具が近づいてくるのは見えますので、恐怖感はあります。

そしてグイグイと押される感じもあり、痛みはないのですが不快感は結構ありました

手術自体は無事に終わったのですが、精神的恐怖はなくならなかったので正直もう目の手術はしたくありません。(笑)

術後の症状

悩める男性
手術が終わった瞬間から目は見えるようになるの?
しーな
いいえ、私は手術当日はぼやけた状態でした。

次の日辺りから見えるようになりましたよ!

術後に出た症状はいくつかありました。

メモ

  1. 術後すぐ~3時間程度→ぐったりと具合が悪い状態
  2. 術後すぐ~6時間程度→ちょっとした光でもまぶしい
  3. 術後すぐ~次の日まで→老眼のような感じで近いものが見えにくい(私は元々近視なので近いものは見えます)

①は先生に相談すると眼圧の変化によるもので、人によって症状が出るみたいです。

薬をもらい、3時間ほどで効きました

帰りは病院の車で自宅まで送ってもらいましたが、ずっとぐったりとした状態でした。

②は手術を行う際に瞳孔を開く目薬を使用するため、仕方のないものです。

まぶしくは感じますが①の具合の悪さが勝り、私は全然気になりませんでした。

③は調べると他の人も結構出た症状のようです。

スマホを見ようとするといつもの距離だと全然文字が見えず、少し離すとようやくピントが合う感じです。

一足先に老眼を体験出来ました

術後は目を休めることが第一なので、スマホをあまり見なくなる要因になって良いかもしれません。

術後の症状はこんな感じです。

翌日には具合の悪さも嘘みたいに治ってました

そして安定して見えるようにもなり、今まで見えてない分不思議な感覚に陥ります。(笑)

現在出てる症状

ICL手術を受けたことで起きた、現在も続いてる症状が一つだけあります。

ハロー・グレア現象です。

これは夜間の光(車のライトや街灯)を見たときに、光の周りに輪っかが見える現象です。

レーシックよりは症状の程度は少ないみたいですが、ICL手術でもこの症状は出ます。

慣れてくると全然支障はないのですが、繊細な方は気になる人もいるかもしれません

運転するときも支障はないという方がほとんどです。(私はペーパーなのでわかりませんが)

心配な方は、サングラスをかけると気にならないみたいです。

症状があると言っても、全部の光に輪っかがついてるように見えるわけではありません。

時々角度によって、輪っかが見えるような感じです。

術後すぐよりは減った気がします。(慣れただけかもしれません)

まとめ

私はICL手術を受けたことを、全く後悔していません

高いお金を払う価値はあったと考えてます

1度に払う金額は大きいですが、今後20年のメガネ・コンタクト代を考えると飛び抜けて高額というわけでもありません。

お風呂場で自分の顔がよく見えた時は、本当に感動しました

今ではすっかり裸眼で視力が良いことに慣れてしまいましたが…。

治療費も高いですし、他の人の経験談を見ると体調崩すほどの症状が出てレンズを外す手術をした…なんてものもあり、自分は手術してそうならないか不安でした。

相性もありますし、100%問題ありません!なんてものはありません。(逆に怪しいですね)

あくまでも私は手術を受けて良かったということで、一経験談として見ていただければと思います。

それでは。

スポンサーリンク

-暮らし

© 2021 しーなブログ