お口の健康

銀歯を白くしたい!でも自費は高すぎる…その銀歯、保険内で白く出来るかもしれません!

スポンサーリンク

悩める女性
昔被せた銀歯の見た目が気になる…。

当時は白くしたいなら保険外になるから、10万円って言われて無理だった!

しーな
その銀歯、保険内で白く出来る可能性がありますよ!

保険診療では、奥歯の被せ物=銀歯が当たり前でした。(今でももちろんやっていますが)

しかし現在、銀歯に使う金属材料がめちゃくちゃ高くなっているんです。

ここ1年だけでも1.5倍ほど材料代が高くなっています。

銀歯を入れると赤字に…なんて場合もあります。

なので、保険診療で出来るものでも銀歯をなるべく使わないように、白い被せ物が出来る範囲が増えたのです。

今日は保険内で奥歯でも被せることの出来る白い歯、CAD/CAMキャドキャムについてお話しします。

CAD/CAM冠とは?

コンピューターによって、ブロックから削り出して作る被せ物です。

材質は、「レジン」(保険診療のプラスチックの白い詰め物)と「セラミック」(保険外の陶材)が合わさったものです。

CAD/CAM冠の特徴をまとめました。

メモ

  • 耐久性は、レジン<CAD/CAM冠<セラミック
  • 噛み合わせが強い人は、割れる可能性がある
  • 見た目は白いが、元がブロックなので色が単調(合わせにくい場合も)
  • 部分的な詰め物には出来ず、全部覆う被せ物のみ
  • 金属を全く使わないので、金属アレルギーでも安心

保険診療の白い詰め物・被せ物は年数とともに着色しやすいです。

CAD/CAM冠は正直まだわかりません。(私もここ1.2年でよく見かけるようになったので)

材料にレジンが含まれているので、おそらく多少の着色や変色はあると思ってください。

気になる料金は?

3割負担の料金で、歯の数え方は親知らずがない前提です。

参考

前歯(1~3番目の歯まで)だと約9000円

小臼歯(前から4.5番目の小さい歯奥から3.4番目)だと、約5500円

大臼歯(前から6番目奥から2番目の大きい奥歯)だと、約6000円

これは被せ物を付けた時の金額なので、型取りの時などはまた別途治療代がかかります

保険の点数は改定されるので、一応通ってる歯医者さんに確認してください。

今年の9月から、前歯もCAD/CAM冠が出来るようになりました。

しかし前歯のCAD/CAM冠を作れる技工所が少ないので、出来るところは少ないと思います。(私の勤務先ではやってません)

 

CAD/CAM冠は、一番奥の歯には出来ません

CAD/CAM冠を被せるには条件があります

CAD/CAM冠が出来る条件とは?

小臼歯(前から4.5番目の歯)は条件なしに出来ます。

(かみ合わせの力が強い人や歯ぎしりしてる人は微妙ですが…)

大臼歯(奥から2番目の歯)には条件があります

それは、1番奥の歯が上下左右4本とも生えてることです。(親知らずではありませんよ!)

CAD/CAM冠は噛む力が強いと割れやすいです。

一番奥の歯でしっかり噛んでいれば、CAD/CAM冠への負担を減らせます

歯を抜いたことがない人であれば、基本出来ると思います。

CAD/CAM冠のメリット・デメリット

どんな被せ物でもメリット・デメリットはあります。

CAD/CAM冠のメリット・デメリットについてまとめました。

メリット

  • 料金は保険外の被せ物よりかなり安い(保険外の被せ物は医院によって値段が違います)
  • とにかく銀歯でなければいい、という方にはぴったり
  • メタルフリーなので金属アレルギーの心配がない

自分の歯と比べると、透明感はないので色が浮いてるように感じるかもしれません。

「とにかく安く、とりあえず白ければ満足!」という方にはオススメできます。

デメリット

  • 噛む力が強いと割れる可能性がある
  • 色が単調なので合わせにくい
  • 一番奥の歯は出来ない
  • ブリッジ(繋がってる被せ物)は出来ない
  • 銀歯と比べると外れやすい

1本に対して1個のブロックから作ります。

作るのは単体でしか出来ないので、繋がってるものは作れません。

また、銀歯と比べると外れやすい性質があります。

割合は少ないのですが、実際に患者さんで数か月で外れた人は1人いました。

適合さえ大丈夫であれば、またつけられます。

まとめ

保険診療で出来る白い被せ物、CAD/CAM冠についてまとめました。

ポイント

◎奥歯は、約6000円で入れられる

◎金属アレルギーの心配がない

✕一番奥の歯は出来ない

✕噛む力が強いと、割れる可能性がある

✕色は単調なので、合わせにくい(色が浮く)

保険外の被せ物は医院によって値段設定は違いますが、大体10万円前後です。

これは1本当たりの値段です、高いですよね…。

CAD/CAM冠の色は単調ですが、レジンだけの被せ物よりセラミックが入ってる分、強度・綺麗さは上がっています

保険内で、銀歯を白い歯に変えたい方にはオススメです。

取り入れてない歯科医院もありますので、希望する方は確認してくださいね。

そして歯の状態によっては、条件が満たされていても出来ない場合があります。

レントゲンを撮って、確認してもらうとより安心ですね。

興味がある方は、お近くの歯科医院に相談しましょう!

それでは。

スポンサーリンク

-お口の健康

© 2021 しーなブログ